スポンサードリンク

2012年03月07日

「松山・住吉にたこ焼き店−障害者ヘルパーセンターが運営 /愛媛(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「松山・住吉にたこ焼き店−障害者ヘルパーセンターが運営 /愛媛(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「松山・住吉にたこ焼き店−障害者ヘルパーセンターが運営 /愛媛(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
松山・住吉にたこ焼き店−障害者ヘルパーセンターが運営 /愛媛(みんなの経済新聞ネットワーク)

 松山・住吉に3月1日、NPO法人「えひめ障害者ヘルパーセンター」が運営するたこ焼き店「あいプロのたこちゃん」(松山市住吉2、TEL 089-953-1717)がオープンした。(松山経済新聞)


【画像】 たこ焼き作りをするスタッフ


 同NPOの事業で障害者の就労支援を目的とした「アイプロジェクト」の一環で出店した。同事業ではその他にも地元飲食店とコラボした「わらじストラップ」の製造販売も行う。



 たこ焼き店は昨年11月にプレオープンし、スタッフも販売に慣れてきたため、今回正式オープンとなった。調理は聴覚障害を持つ人、接客は視覚障害を持つ人、サポート職員の3人で運営している。



 同NPO代表の金村さんは「障害者の仕事の向き不向きもあり、きちんと提供できるものになるまでには時間がかかる。営利目的ではなく障害者サイドに立った目線で福祉を展開していきたい」と話す。



 メニューは「たこ焼き」(180円)と「米粉たこ焼き」(200円)。タコは地元・三津浜で捕れたものを使っている。テークアウトのみ。



 「目的は社会支援なので、たこ焼き事業をツールに障害者の社会に出る機会を増やしていければ」と金村さん。



 営業時間は11時?14時。金曜・土曜・日曜・祝日定休。





【関連記事】

車いすバスケット・京谷選手、船橋アリーナでトークショー(船橋経済新聞)

障害者施設と「如水庵」のコラボ商品「はかたサブレ」販売へ(天神経済新聞)

円頓寺に和食総菜店「わや食堂」?福祉サービス会社が開設、交流拠点目指す(名駅経済新聞)

博多で障害者アーティスト企画展?被災地での体験を作品に(博多経済新聞)

NPO法人えひめ障害者ヘルパーセンター




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「松山・住吉にたこ焼き店−障害者ヘルパーセンターが運営 /愛媛(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「浜松・富塚にカフェギャラリー、高校教師が週替わりでオーナーに /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「浜松・富塚にカフェギャラリー、高校教師が週替わりでオーナーに /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「浜松・富塚にカフェギャラリー、高校教師が週替わりでオーナーに /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
浜松・富塚にカフェギャラリー、高校教師が週替わりでオーナーに /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

 浜松・富塚の「佐鳴湖パークタウンサウス」(浜松市中区富塚)2階にカフェギャラリー「コキヤージュ」(TEL 053-489-8558)がオープンして1カ月がたった。(浜松経済新聞)


【画像】 高橋琴子さんの彫刻と外海文武さんの日本画作品


 もともとは喫茶店だったが昨年12月に閉店。閉店を惜しむ声があり、それを知った浜松学芸高校の元校長・中村誠さんが呼び掛け同校教師が一部を除き週替わりのオーナーとなって開かれた。



 店舗面積は約15坪。カウンター4席とテーブル14席の計18席。店内は白い壁紙でテーブルや椅子、カウンターを木目調で仕上げた落ち着いた雰囲気に。店内にはグランドピアノも置く。



 メニューはブレンド、アメリカン、モカなどのコーヒーやダージリンティー、アッサムティーなどの紅茶、ハーブティーや搾りたてのグレープフルーツジュース(いずれも500円)など。全てのドリンクにムースやクッキーなどの日替わり菓子が付く。



 オープニング展覧会として、3月14日までは彫刻家の高橋琴子さんと日本画家の外海文武さんの作品を展示し、16日?28日は画家の中村隆さんの作品を展示予定。18日と20日はオーナーたちによるオープニングコンサートも開く。月曜オーナーの田中恵子さんは「当日は演奏者による一方的な演奏ではなく、お客さまとキャッチボールができるようなコンサートにしたい」と話す。



 田中さんは「小さな輪から育てていくのは私たちとお客さま。この輪を少しずつ大きくしてこの場を変えていきたい」と今後の抱負を語る。



 営業時間は13時?17時30分。木曜定休。





【関連記事】

奥にはグランドピアノを置き、多くの人でにぎわう店内(関連画像)

コキヤージュ




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「浜松・富塚にカフェギャラリー、高校教師が週替わりでオーナーに /静岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「国立西洋美術館で「ユベール・ロベール」展−日本初の大規模展 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「国立西洋美術館で「ユベール・ロベール」展−日本初の大規模展 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「国立西洋美術館で「ユベール・ロベール」展−日本初の大規模展 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
国立西洋美術館で「ユベール・ロベール」展−日本初の大規模展 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 上野公園・国立西洋美術館(台東区上野公園)で3月6日、「ユベール・ロベール?時間の庭?」が始まった。(上野経済新聞)



 18世紀に活躍したフランス人画家ユベール・ロベールの足跡をたどる同展。フランス・ヴァランス美術館で所蔵する素描を中心に、古代遺跡をモチーフとした作品や、貴族の庭園風景を描いたものなど約130点を展示する。大規模な展覧会としては日本で初めて。



 「廃虚のロベール」として名高いユベール・ロベールは、数々の廃虚を幻想的なタッチで描いたことで知られている。11年にわたるイタリア留学後、王立アカデミー会員となり、優れた風景画を制作。しかし、1789年にフランス革命が勃発すると、王侯貴族と関係の深かったことから投獄されてしまった。



 「時間の庭」というサブタイトルについて、「ユベール・ロベールが留学したローマの街には、古代、中世、ルネサンスとさまざまな時代の地層が積み重なっている。イタリアの古代遺跡や大建築などを繰り返し作品の中に引用しながら『時間の庭』を作り出している」と同館担当者。「自然と人工、空想と現実などを混交させ、画家が絵画と庭園の中に作り上げたアルカディアの秘密に迫る内容」とも。



 開館時間は9時30分?17時30分(金曜は20時まで)。月曜休館。料金は、一般=1,300円、大学生=1,000円、高校生=600円。5月20日まで。



【関連記事】

谷中のアパートで「最初で最後の」アート展?入居していた芸大生らメーンに(上野経済新聞)

上野地域で「東京・春・音楽祭」?昨年中止になった演奏会も(上野経済新聞)

上野東急、4月末で閉館へ?上野から一般向け映画館消える(上野経済新聞)

弥生美術館で「伝説の劇画師 植木金矢展」?劇画原画など450点展示(上野経済新聞)

ユベール・ロベール?時間の庭?




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「国立西洋美術館で「ユベール・ロベール」展−日本初の大規模展 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「青梅信用金庫、本業を生かした社会貢献活動で特別賞受賞 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「青梅信用金庫、本業を生かした社会貢献活動で特別賞受賞 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「青梅信用金庫、本業を生かした社会貢献活動で特別賞受賞 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
青梅信用金庫、本業を生かした社会貢献活動で特別賞受賞 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 青梅信用金庫(本店=青梅市勝沼)は2月、本業を生かし社会貢献活動を顕彰する「第9回企業フィランソロピー大賞」の授賞式で特別賞を受賞した。(西多摩経済新聞)



 同賞は活力ある社会を創出するため、行政だけでなく企業による積極的な社会貢献と従業員の誇りを取り戻す職場作りを目的に、企業の本業を生かした社会貢献活動を顕彰するものとして9年前に創設。昨年4月から募集され、木全ミツさん(NPO法人女子教育奨励会理事長、元・国連公使)、西崎哲郎さん(東京国際コンサルティング会長)、藤原作弥さん(エッセイスト、ノンフィクション作家、元・日本銀行副総裁)、松岡紀雄さん(神奈川大学名誉教授)による審査により昨年、発表された。



 同金庫は5年前より、多摩川を軸とする流域の行政区域を超える形で、地域の人々を心の絆で結び、ひいては地域の共生・発展につなげることを目的とした「美しい多摩川フォーラム」を立ち上げ、事務局を担ってきた。流域をベースにして経済、環境、教育文化の観点から市民、行政、企業、NPOなどが広域的に連携・協働する地域づくりのモデルを構築。多摩川流域の桜の名所の観光ブランド化、環境の観点からは健康かつきれいな水辺づくりのための活動、健全な森作りを目指した活動を行っている。また、教育文化の観点からは多摩川を「教育河川」と捉え、特に子どもたちへの自然・環境教育に重点を置いた活動を行っている。



 同金庫担当者は「3月6日に創立90周年を迎え、記念すべき年に栄誉ある賞を受賞することができ、光栄に思う。従来から役職員がボランティア活動に積極的に参加しており、今後も美しい多摩川フォーラムのさまざまな活動を通じ、地域の活性化と自立を目指した地域づくり運動に取り組んでいきたい」と話している。



【関連記事】

池袋で「としまものづくりメッセ 」?造幣局による「特別貨幣セット」販売も(池袋経済新聞)

神奈川県が「企業とNPOのパートナーシップフォーラム」(ヨコハマ経済新聞)

神戸市内6ホテルの総料理長がチャリティーランチ企画?震災遺児支援で(神戸経済新聞)

相模原で「エコなお金の使い方」講座?事例紹介も(町田経済新聞)

青梅信用金庫




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「青梅信用金庫、本業を生かした社会貢献活動で特別賞受賞 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「六本木で谷尻誠さん出版記念トークショー、ゲストに窪之内英策さん /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「六本木で谷尻誠さん出版記念トークショー、ゲストに窪之内英策さん /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「六本木で谷尻誠さん出版記念トークショー、ゲストに窪之内英策さん /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
六本木で谷尻誠さん出版記念トークショー、ゲストに窪之内英策さん /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 六本木ヒルズ近くのギャラリー「CLEAR EDITION & GALLERY」(港区六本木7)で3月9日、建築家・谷尻誠さん初の著書となる「1000%の建築」の出版記念トークショーが行われる。主催はエクスナレッジ(六本木7)。(六本木経済新聞)



 谷尻さんは建築事務所「suppose design office」(広島県広島市)代表で、広島女学院大学客員教授なども務める若手建築家。同書は「勘違い」から生まれる楽しい建築の世界を、子どもにでも分かるようなやさしい語り口と絵で紹介したもので、建築の本でありながら建築作品の写真がほとんど出てこないユニークなもの。自著について、谷尻さんは「本来は残念なものとされる勘違いを、意図的に行うことで新しい視点を見つけることについて書いている。当たり前だと思っていることを再考する視点が、どう生活が豊かにしていくのか、それを、建築を通して社会に伝えていくことができれば」と話す。



 トークショーは、同書にも登場する漫画家の窪之内英策さんをゲストに迎えて行う。「窪之内さんの描かれた『ツルモク独身寮』はぼくがデザインの世界を目指すきっかけになった本。その窪之内さんがぼくの本のためにページを描き起こしてくだったので、そのプロセスや裏話などもお話しできるのでは」とも。



 開催時間は19時?21時。トークショーは20時までで、20時?21時にはサイン会と発売お祝い会を行う。入場無料(事前予約制)。参加希望者はメールでの申し込みが必要。メールアドレスなどの詳細はホームページで確認できる。



【関連記事】

甘糟りり子さん主催の読書会「ヨモウカフェ」、六本木のカフェで(六本木経済新聞)

新宿OZONEに発泡スチロールでできた「家」?住む人が主役の住宅を考える(新宿経済新聞)

広島の建築事務所でトークイベント「THINK」?為末大選手招く(広島経済新聞)

「1000%の建築」

谷尻誠トークショー“1000%の建築”




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「六本木で谷尻誠さん出版記念トークショー、ゲストに窪之内英策さん /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 03:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。