スポンサードリンク

2012年03月20日

「石垣出身フォークシンガーの池原コーイチさん、誕生日ライブ /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「石垣出身フォークシンガーの池原コーイチさん、誕生日ライブ /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「石垣出身フォークシンガーの池原コーイチさん、誕生日ライブ /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
石垣出身フォークシンガーの池原コーイチさん、誕生日ライブ /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)

 石垣・大川のカフェバー「カフェタニファ」で3月14日、石垣市出身のフォークシンガー・池原コーイチさんのライブが行われた。(石垣経済新聞)



 この日は、県内外で活躍する池原さんの56歳の誕生日。51歳の誕生日から毎年、同店でライブを開いている。



 池原さんは冒頭、「このライブも5年目。今日は1時間35分くらい楽しんでください。皆で遊びましょう」とあいさつ。コーイチライブでなじみのメンバーであるMASAさん(ギター)、モチーさん(ギター)、キースさん(パーカッション)との演奏を繰り広げた。



 ライブでは「月の祭り」などオリジナル曲を含む13曲を披露。実家の池原酒造所で泡盛「白百合」を造る池原さんは「酒を飲め飲め白百合」などと軽快なラップを入れ笑いを誘った。客席にいたサクソホン奏者のヨースト・デールマンさんを見つけて誘い、持参していたサクソホンで飛び入り参加する場面も。観客は掛け声を掛けたり、池原さんからマイクを奪ってラップを披露したりするなどしてひとときを楽しんだ。



 ライブを終え、コーイチさんは「誕生日というのはあらためて始まること。そういう意味で区切りになるし、歌える間は続けていきたい」と感慨深げに話した。



 何度か池原さんの演奏を聴いているという市内在住の30代男性2人は「齢56にして進化を続けていると思った。これからも活躍を期待している」「今回も面白かった。飛び入りのサクソホンもすごかった」、とそれぞれ感想を話した。飛び入りで演奏に参加したヨーストさんは「ライブを行っている所があるとよく足を運んでみるが、気楽にセッションできるのがうれしい。コーイチライブは何度も見て何度も参加しているが、今回も最高に楽しかった」と笑顔を浮かべた。



これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「石垣出身フォークシンガーの池原コーイチさん、誕生日ライブ /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「親子三代で七宝・彫金の伝統引き継ぐ−「本村工芸美術研究所」個展開催へ /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「親子三代で七宝・彫金の伝統引き継ぐ−「本村工芸美術研究所」個展開催へ /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「親子三代で七宝・彫金の伝統引き継ぐ−「本村工芸美術研究所」個展開催へ /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
親子三代で七宝・彫金の伝統引き継ぐ−「本村工芸美術研究所」個展開催へ /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)

 親子三代にわたり七宝・彫金の伝統を引き継ぐ「本村工芸美術研究所」(鹿児島市常盤)の個展が4月1日から、「旅行人山荘」(霧島市)で開かれる。(鹿児島経済新聞)


【画像】 制作に励む久富木原妙さん


 三代目として七宝・彫金の伝統を受け継ぎ、作品を制作するのは久冨木原(くふきはら)妙さん。久冨木原さんは現在、制作だけでなく野田女子高等学校の「生活文化・工芸(七宝)」の授業の非常勤講師やイオン鹿児島店内旭屋カルチャースクエアの講師なども務めている。



 同研究所は、妙さんの母方の祖父で日本初の「七宝事典」の著者である本村宗睦さんが立ち上げた工房。しかし、宗睦さんは妙さんの大学合格発表前日に急死。「灯台のない真っ黒な海に放り出された、そんな気分で数年が過ぎた」と話すのは妙さんの母・睦美さん。祖父・宗睦さんの技術をじかに教えてもらうことができなくなった妙さんは、七宝講師である祖母の本村幸子さんや、宗睦さんの弟子として制作に携わってきた人々に教わりながら修業に明け暮れた。



 七宝とは、銅や銀の素地にガラス質の絵の具(うわぐすり)を盛り付け800?850℃で焼き付けたもの。技巧はさまざまあり、シンプルな一点盛りによるアクセサリーから、複数の技巧を組み合わせた額絵から壺まで、多彩な制作が可能。



 今回の個展では、親子三代の作品とその弟子たちの作品も展示する。作品の一部は販売も行う。「七宝でしか表現できない世界を作り上げたい」と妙さん。制作に準備から数カ月かけたという七宝額絵「花咲み(はなえみ)」も展示する。



 妙さんは鹿児島大学理学部生命化学科卒業後、鹿児島市内の金融機関に勤務。昨年退職して正式に工房を引き継いだ。しばらくは、「祖父の存在の大きさをあらためて感じた。また、将来への不安で気持ちが落ち込んでいった」という。しかし、「少し開き直り、気持ちを軽く切り替えてみたらすごく楽になれた」とも。睦美さんも「最近は人が変わったみたい」と、吹っ切れた様子の三代目に目を細める。



 妙さんは、「七宝の魅力を引き出すデザイン、七宝だからこそ自分の良さを引き出すデザインでないと意味がない。お互い、なくてはならないようなものを作っていきたい」と今後の制作について明るい笑顔で語る。



 入場無料。4月30日まで。





【関連記事】

池袋で「としまものづくりメッセ 」?造幣局による「特別貨幣セット」販売も(池袋経済新聞)

馬車道に「横濱宝石美術館Emera」-宝石をキャンパスに(ヨコハマ経済新聞)

姫路でハンドメード作品展「くりえいたぁず横丁」?作家43組が出展(姫路経済新聞)

旅行人山荘

木村工芸美術研究所(ブログ)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「親子三代で七宝・彫金の伝統引き継ぐ−「本村工芸美術研究所」個展開催へ /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「UR、自分で模様替えできる部屋を賃貸−職員がDIY実践、モデルルーム公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「UR、自分で模様替えできる部屋を賃貸−職員がDIY実践、モデルルーム公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「UR、自分で模様替えできる部屋を賃貸−職員がDIY実践、モデルルーム公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
UR、自分で模様替えできる部屋を賃貸−職員がDIY実践、モデルルーム公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 UR都市機構(横浜市中区)は現在、試験的に商品化している賃貸住宅「DIY住宅」のモデルルームとして、八王子・南大沢で職員が自分たちの手で模様替えを施した部屋を公開している。(八王子経済新聞)


【画像】 職員が手作業でリフォームを行った多摩ニュータウン南大沢学園二番街


 「DIY住宅」が実践されたのは多摩ニュータウン南大沢学園二番街(八王子市上柚木)の一室。首都大学東京南大沢キャンパス(南大沢)のそばに位置する同団地。1994年から同機構が管理しており、住宅数は9棟410戸。多摩ニュータウンの西端に辺り、京王相模原線・南大沢駅やフレンテ南大沢、三井アウトレットパーク多摩南大沢などの商業施設とはペデストリアンデッキを通して接続する。



 昨年9月から原状回復義務を原則免除し、居住者が自由に模様替えできるようにした賃貸物件「DIY住宅」を提供している同機構。ニュータウン小山田桜台(町田市)など全国で募集してきたが、「一体何ができるのか、どこまでやっていいのか分からないので借りられないという声が多かった」と同機構東日本賃貸住宅本部の倉上さん。そこで、職員の手で改装を行ってモデルケースとして示す「実践型DIY提案プロジェクト」を立ち上げ、同団地のほか藤沢台第5団地(大阪府富田林市)で進めてきた。



 今回は同団地の「DIY住宅」の募集に合わせ模様替えを実施。対象として同団地を選んだことについて、「街そのものがバリアフリーで、安全に駅から来られ、利便施設も多い点が大きい」と倉上さん。子育て層をメーンにしながら、「街として完結しているこういうところで、DIYみたいな形で住宅に手を入れながら過ごしていただくというライフスタイルもあるのでは」と話す。



 模様替えを行ったのは1階に設けられている2LDK、75平方メートルの部屋。「住宅のプランニングなどの知識はあるが、手を動かす知識はないのでプロの職人の指導を受けながら行った」と倉上さん。洗面台にはアンティークな棚を設置し、棚板にワックスを塗って艶を出すなど加工をしたほか、脱衣所の床の張り替え、部屋の壁の塗り直し、台所の壁のタイル貼りなど、約1カ月かけてさまざまな作業を実施。その様子は随時ホームページで紹介していった。



 居住者が実際に模様替えを行う際には、建物の躯体や配管などの関係から個別に判断が必要だが、「賃貸住宅でも使い勝手を良くして快適に住んでいただきたい」と倉上さん。「住宅が古くなってきた時、私たちの手で全てリノベーションをかけるにはコストもかかる。これからは借りた方が自分でやるという手段もある」。長年住み続ける人も多いことから、「子どもの成長に合わせて壁の色を変えたりするなど、ニーズにあった使い方が賃貸でもできることを広めたい」とも。



 同団地での「DIY住宅」の募集は3月中旬ごろから開始。モデルルームは毎週土曜・日曜に公開し、4月末まで対応する予定。





【関連記事】

関連写真:洗面所にはアンティークな棚を設置

「多摩平の森」再開発にイオンモール参加?2014年、商業街区に出店へ(八王子経済新聞)

セブンが「限界集落向け移動販売」を本格化?新コニュニケーション空間創出も(市ケ谷経済新聞)

小倉で「リノベーションスクール」?魚町の遊休不動産を題材に実現可能案探る(小倉経済新聞)

UR都市機構 DIY住宅




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「UR、自分で模様替えできる部屋を賃貸−職員がDIY実践、モデルルーム公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「志摩スペイン村が誕生日入園無料に、新料金体系導入−1カ月に66人が利用 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「志摩スペイン村が誕生日入園無料に、新料金体系導入−1カ月に66人が利用 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「志摩スペイン村が誕生日入園無料に、新料金体系導入−1カ月に66人が利用 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
志摩スペイン村が誕生日入園無料に、新料金体系導入−1カ月に66人が利用 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)

 2月17日から入園料金を新しくパスポートチケットだけに切り替えた志摩スペイン村(志摩市磯部町、TEL 0599-57-3333)パルケエスパーニャ、特に混乱もなく1カ月が過ぎたが、同時に誕生日に入園すると無料になるサービスを導入したにもかかわらず、そちらの方はまだまだ告知不足が否めないようだ。(伊勢志摩経済新聞)


【画像】 志摩スペイン村、スペイン人たちが踊るパレード


 これまで入園料金と乗り物チケット、パスポート券などそれぞれ異なる料金体系で運営してきたが、今回新たにパスポート券だけのシンプルな料金体系に統一した。新しい料金は、大人=4,800円、シニア(60歳以上)=2,800円、中人(中学・高校生)=3,800円、小人(幼児・小学生)=3,200円。



 新料金体系の導入と同時に「入園当日誕生日の人の入園料金を無料にするサービス」も開始したが、1カ月が過ぎた3月17日現在で、そのサービスを利用した入場者は66人だけだった。



 広報担当の鈴木淑美さんは「もしかしたら誕生日だったのに料金をお支払いいただいて入場された方もいるかもしれない。誕生日の人は、運転免許証か健康保険証など持参の上、チケットカウンターで申告して欲しい」と訴える。



 串田幹男社長は「これまでは、アトラクションごとにパスポートの提示、チケットの購入などが必要だったが、新料金の導入によりアトラクション入口でのチェックが必要なくなったためスムーズな入場が可能になった。パスポートチケットを紛失する心配もなくなった。さらに運営面でもコスト削減につながっている」と説明する。



 「志摩スペイン村は開園以来、家族の絆がより一層確かめられる、家族の笑顔があふれるテーマパークを目指してきた。家族の誰かが誕生日なら志摩スペイン村へ」(串田社長)とPRも忘れない。



 営業時間は、3月17日?4月8日=9時?18時、4月9日?27日=9時30分?17時、4月28日?5月2日、5月6日=9時?20時、5月3日?5日=9時?21時(4月28日?5月6日はナイター営業)。





【関連記事】

志摩スペイン村、スペイン人たちが踊るパレード(関連画像)

志摩スペイン村に「国内最大級の屋内迷路」(伊勢志摩経済新聞)

ユニバーサル・スタジオに新ライド(シンガポール経済新聞)

サンリオピューロランドが「無料開放デー」(八王子経済新聞)

志摩スペイン村パルケエスパーニャ




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「志摩スペイン村が誕生日入園無料に、新料金体系導入−1カ月に66人が利用 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日産スタジアムが「マイボトル宣言」−リデュースを推進 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「日産スタジアムが「マイボトル宣言」−リデュースを推進 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「日産スタジアムが「マイボトル宣言」−リデュースを推進 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
日産スタジアムが「マイボトル宣言」−リデュースを推進 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 日産スタジアム(横浜市港北区小机町)は3月14日、来場者にマイボトル持参を推奨する「マイボトル宣言」を行った。(港北経済新聞)



 もともとJリーグの試合やイベント時にリユースコップなどを導入してきた同スタジアム。今後は、さらに環境に配慮するため、ゴミそのものを減らす「リデュース」の具体的取り組みとしてマイボトルの推奨を掲げた。



 今後はマイボトル持参を普及させるため、スタジアム内の売店31店は持参客にソフトドリンクやビールなどの飲料をそれぞれ10円引きで提供(3月17日に行われる横浜F・マリノス対べガルダ仙台の試合から)。Jリーグの公式戦を中心に他のイベントでもこのサービスの展開や活動を呼びかける。



 同スタジアムを管理する新横浜公園管理局管理課長の今井健雄さんは「循環型社会の構築には、リデュースをリユースよりも優先して取り組むものとされている。ぜひお気に入りのマイボトルを持ってスタジアムにお越しいただけたら」と話す。



【関連記事】

日産スタジアムで「スポーツカメラ講座」開講へ?プロがレクチャー(港北経済新聞)

新横浜公園が可搬型階段昇降機を導入?横浜市内の公園で初(港北経済新聞)

「日産スタジアム駅伝大会」開催へ?エンジョイの部も新設(港北経済新聞)

新横浜公園にAED搭載電動バイク導入?園内巡回に活用(港北経済新聞)

日産スタジアム




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「日産スタジアムが「マイボトル宣言」−リデュースを推進 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 02:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。