スポンサードリンク

2012年04月22日

「札幌・福住にロイヤルホスト新業態「カウボーイ家族」−北海道初出店 /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「札幌・福住にロイヤルホスト新業態「カウボーイ家族」−北海道初出店 /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「札幌・福住にロイヤルホスト新業態「カウボーイ家族」−北海道初出店 /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
札幌・福住にロイヤルホスト新業態「カウボーイ家族」−北海道初出店 /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)

 ロイヤルホスト(東京都世田谷区)は4月20日、ステーキ・ハンバーグとサラダバーをメーンにした新業態店「カウボーイ家族 月寒店」(札幌市豊平区福住1条1、TEL 011-859-8885)をオープンする。(札幌経済新聞)



【画像】 カウガールと矢崎精二社長(中央)



 カウボーイ家族は2010年12月から、関東・関西の11店舗でテスト展開。いずれの店舗も同社のファミリーレストランのスタイルから業態転換して展開したところ、集客や売り上げの面で対前年比150?250%で推移するなど同社予想売り上げを上回ったことを受け、今年3月から全国展開に踏み切った。北海道への出店は初で全国14店舗目。



 店舗面積は約100坪で、席数は120席。店内は木を基調にオールド・アメリカンレストランをイメージし、スタッフはスカーフやテンガロンハットを着用し、カウボーイやカウガール、保安官のコスチュームをあしらう。誕生日を迎えた利用客にはバースデーソングを歌うなど、「アットホーム」「ホームパーティー」風の演出も行う。



 メーンとなるステーキやハンバーグの牛肉はアメリカの工場から輸入し、その際に約50日間かけて肉の熟成管理を行い、店舗ごとにコックが手作りで調理する。素材のうま味などを引き出すため、遠赤外線効果を利用した溶岩石を備えたグリルを開発し、ステーキを350度、ハンバーグを330度で焼き上げるほか、肉の品質管理を行う専用部屋「ブッチャールーム」を設けるなど、温度管理も徹底するという。



 主なメニューは、「カウボーイステーキ」「ハリスさんの手作りハンバーグ」(以上、150グラム=1,029円)、「ステーキ&ハンバーグ」(1,559円)などで、サラダ、スープ、カレー、パスタ、デザートなど約30種をラインアップしたサラダバーメニュー「サラダアイランド」がセットになる。客単価は1,250円前後。



 同社の矢崎精二社長は「念願である北海道に出店できたことは思いも強い。家族団らんできるファミリーダイニングであり、地域密着型の店として根付いてほしい」と期待を込める。



 5月29日には、ロイヤルホスト菊水元町店(白石区)が「カウボーイ家族」としてオープンする予定。今年中に全国26店舗、2014年末までに全国50店舗を展開し70億円の売り上げを目指す。



 営業時間は11時?15時30分、17時?23時30分(土曜・日曜・祝日は通し営業)。駐車場45台。



【関連記事】

「カウボーイ家族 月寒店」の店内(関連画像)

「カウボーイ家族 月寒店」外観(関連画像)

サラダ、スープ、カレー、パスタ、デザートなど約30種をラインアップしたサラダバーメニュー「サラダアイランド」(関連画像)

カウガールと矢崎精二社長(中央)(関連画像)

カウボーイ家族




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「札幌・福住にロイヤルホスト新業態「カウボーイ家族」−北海道初出店 /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。