スポンサードリンク

2012年04月01日

「北海道四季劇場が1周年−「ライオンキング」道内最長ロングラン作品に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「北海道四季劇場が1周年−「ライオンキング」道内最長ロングラン作品に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「北海道四季劇場が1周年−「ライオンキング」道内最長ロングラン作品に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
北海道四季劇場が1周年−「ライオンキング」道内最長ロングラン作品に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)

 全国で10館目となる劇団四季専用劇場「北海道四季劇場」(札幌市中央区大通東1)が3月27日、オープンから1周年を迎えた。(札幌経済新聞)


【画像】 「ライオンキング」のワンシーン


 「JRシアター」が1999年に閉館して以後、劇団四季専用劇場が北海道でオープンしたのは12年ぶりで、2010年6月に着工し同12月に完成。



 グランドオープン作品「ライオンキング」は、「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマに、生命の営みや親子の絆を描いた作品。同作は、1991年から11カ月続いた「キャッツ」の公演記録を塗り替え、道内最長の1年のロングランを記録。公演回数は343回で、通算来場者数は24万人を突破した。



 当日は、出演者を代表し札幌出身でスカー役の渋谷智也さんが「『ライオンキング』札幌公演は、本日1周年を迎え、劇団四季の名前の通り、春・夏・秋・冬と、まさに四季を超えることができた。これを通過点とし、これからも多くのお客さまに作品を楽しんでいただけるよう一回一回の舞台を精いっぱい努めていきたい」とあいさつ。カーテンコール時には観客からスタンディングオベーションで大きな拍手と歓声が上がった。



 同社広報担当は「1周年を迎えることができて本当にうれしい。多くの方に支えていただいたことに感謝するとともに、これからもより多くの北海道の方に楽しんでいただきたい」と話す。



 チケットは、一般S席=9,000円(子ども4,500円)、一般A席=7,000円(同3,500円)、B席=5,000円、C席=3,000円。現在、6月30日までの公演が決定している。





【関連記事】

「ライオンキング」のワンシーン

北海道四季劇場グランドオープン?「ライオンキング」公演始まる

「北海道四季劇場」内部を公開?客席と舞台の一体感を演出する設計に

札幌に「劇団四季」の新劇場建設へ?来年1月の開業目指す

劇団四季




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「北海道四季劇場が1周年−「ライオンキング」道内最長ロングラン作品に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホワイトタイガーの赤ちゃんに命名「ガク」「コユキ」−鹿児島・平川動物公園 /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「ホワイトタイガーの赤ちゃんに命名「ガク」「コユキ」−鹿児島・平川動物公園 /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「ホワイトタイガーの赤ちゃんに命名「ガク」「コユキ」−鹿児島・平川動物公園 /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
ホワイトタイガーの赤ちゃんに命名「ガク」「コユキ」−鹿児島・平川動物公園 /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)

 鹿児島・平川動物公園(鹿児島市平川町、TEL 099-261-2326)で生まれたホワイトタイガーの赤ちゃん2頭の命名式が3月24日、同園で行われた。(鹿児島経済新聞)


【画像】 名前発表。命名式の様子


 2頭は、昨年5月に中国からやって来たホワイトタイガーのタイガ(雄)とコハク(雌)の初めての赤ちゃん。九州での繁殖は初で、同園の動物病院で人工飼育を続けている。一般公開が始まったのは2月10日で、3月9日まで名前を公募していた。



 今月20日、地元小・中学生を交えた選定委員会を同園で開き、応募総数6968票の中から選ばれたのは、雄の赤ちゃん=「ガク」、雌の赤ちゃん=「コユキ」。「ガク」は両親であるタイガ・コハクの名前から1字ずつとり男の子らしい名前に。「コユキ」は小さくて白い雪をイメージして、かわいらしい名前に。当日は、名付け親を代表して平石やえさん(ガク)と前田沙羅さん(コユキ)がトラ舎の前で名前を発表した。



 生まれてすぐは体重約1.3キロだった2頭もすくすくと成長し、現在では雄が体重約22キロ、雌が体重約20キロ、体長は共に約80センチ(3月24日現在)になった。



 開園時間は9時?17時。入園料は、一般=500円、小・中学生=100円。





【関連記事】

一般公開初日の2頭 (関連画像)

授乳中 (関連画像)

2頭の親 (関連画像)

ホワイトタイガーの赤ちゃん、鹿児島・平川動物公園で一般公開始まる(鹿児島経済新聞)

平川動物公園




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「ホワイトタイガーの赤ちゃんに命名「ガク」「コユキ」−鹿児島・平川動物公園 /鹿児島(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「馬事公苑で「馬いろいろ体験教室」−競馬場で馬券投票実践も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「馬事公苑で「馬いろいろ体験教室」−競馬場で馬券投票実践も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「馬事公苑で「馬いろいろ体験教室」−競馬場で馬券投票実践も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
馬事公苑で「馬いろいろ体験教室」−競馬場で馬券投票実践も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 JRA(日本中央競馬会)が運営する馬事公苑(世田谷区上用賀2、TEL 03-3429-5101)で3月22日・24日、「第1回馬いろいろ体験&競馬教室」が開催された。(二子玉川経済新聞)


【画像】 中山競馬場のゴンドラ(来賓室)でレース観戦・馬券が当たり喜ぶ参加者


 1940(昭和15)年に開苑した同苑。東京ドーム4個分強(18ヘクタール)の敷地内に3つのアリーナ、厩舎(きゅうしゃ)、1周1100メートルの走路、馬の診療所、装蹄(そうてい)施設などを備えるほか、一般開放する日本庭園や自然林、お花畑、こども広場などがあり、四季折々の花や植物を楽しみながら馬に親しめる場として知られる。



 同教室は同苑で年間を通じ開催されている馬事普及を目的とした一般向けイベントの一つ。「馬と馬術競技に対する理解を深めることで、より馬を好きになってもらう」ことを目的に2005年から開始。2日間の講座で、1日目に同苑の通常は立ち入り禁止区域内の施設で実際に馬に触れた後、2日目に競馬場へ赴き場内のゴンドラ(来賓室)でレースを観戦、同苑職員の指導を受けながら馬券投票を実践する。今回は15人の募集枠に対し40人の応募があった。参加者は20?60代で14人中13人が女性だった。



 24日の中山競馬場(千葉県船橋市)での「競馬教室」では、2日前に馬事公苑内インドアアリーナで「競争鞍」を着けた馬に「騎手の姿勢」で試乗した参加者たちからは、「まだ太ももが筋肉痛」との声も上がっていた。初めは競馬新聞の読み方が分からなかった参加者も、5レース目が終了するころには各出走馬の「前走レースデータ」を参考に「複勝かな」「ここは馬連で」などと話しながらATMで馬券を購入。参加者の払戻金の最高額は、100円の「馬連」馬券1枚の購入に対し4万8,400円だった。観戦終了後は場内のバックヤードツアーで騎手控室などを見学した。



 宇都宮から参加した鈴木美奈さんは「敷居が高いと感じていたが、実際に触れてみると馬は感情が豊かで心が通じ合うと思った。騎乗後は馬とのスキンシップやコミュニケーションをためらいなく取れるようになった」と話す。



 開苑時間は、3月?10月=9時?17時、11月?2月=9時?16時。次回開催の問い合わせと申し込みは同苑総務課へ。





【関連記事】

中山競馬場での「バックヤードツアー」 (関連画像)

札幌競馬場で「ケイバ女子会のススメ」?トークショーに益若つばささん(札幌経済新聞)

馬事公苑で「ふるさと区民まつり」?サンプラザ中野さんの復興支援ライブも(二子玉川経済新聞)

馬事公苑




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「馬事公苑で「馬いろいろ体験教室」−競馬場で馬券投票実践も /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「京都 清宗根付館で春の一般公開−「愛」テーマに特集展示 /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「京都 清宗根付館で春の一般公開−「愛」テーマに特集展示 /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「京都 清宗根付館で春の一般公開−「愛」テーマに特集展示 /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
京都 清宗根付館で春の一般公開−「愛」テーマに特集展示 /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)

 「京都 清宗根付館」(京都市中京区壬生賀陽御所町、TEL 075-802-7000)で4月1日、春の一般公開が始まる。(烏丸経済新聞)


【画像】 宮澤良舟さんの根付け作品「愛々」


 年4回、各1カ月間展示を行う同館。根付けは、江戸時代に印籠やたばこ入れなどを帯から下げる際に紛失や盗難を防ぐために使われた留め具。鹿の角や象牙などの天然の素材を彫って作られる。近年では海外で芸術品としての 評価もされている。



 特集展示では愛をテーマにした新作を揃えた。向田陽佳さんの「ナイルの幻想」、空観さんの「北風の恋」など顔の表情まで細かく彫った作品や、宍戸涛雲さんの作品「愛の平和の為に」のように錠の付いた鎖を刀に巻いた意匠で強い意志を感じさせるもの、宮澤良舟さんの「愛々」のように動物の親子などほのぼのとしたものまで、それぞれの作家の個性が出ている。



 開館時間は10時?17時。入館料は、大人=1,200円、中高生=600円(小学生以下は入館不可)。4月30日まで。





【関連記事】

宮澤良舟さんの根付け作品「愛々」(関連画像)

京都 清宗根付館で冬の一般公開?かに鍋の根付けも

京都・清宗根付館で冬の一般公開?職人が再現した技法で咲く四季の花

京都清宗根付館で秋の一般公開?浮世絵をテーマに企画展

京都 清宗根付館




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「京都 清宗根付館で春の一般公開−「愛」テーマに特集展示 /京都(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 04:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。