スポンサードリンク

2012年04月02日

「いしがき少年少女合唱団、兵庫の合唱団と友好コンサート−交流続け6回目 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「いしがき少年少女合唱団、兵庫の合唱団と友好コンサート−交流続け6回目 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「いしがき少年少女合唱団、兵庫の合唱団と友好コンサート−交流続け6回目 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
いしがき少年少女合唱団、兵庫の合唱団と友好コンサート−交流続け6回目 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)

 いしがき少年少女合唱団と兵庫稲美少年少女合唱団(兵庫県稲美市)による「フレンドシップコンサートin石垣」が3月31日、石垣市民会館(石垣市浜崎町)で開催された。今回で6回目。(石垣経済新聞)



 小・中・高校生を中心に構成される両合唱団は2000年から交互に行き来し交流を続けている。兵庫稲美少年少女合唱団は春休みを利用して1560キロ離れた兵庫県から来島。いしがき少年少女合唱団の団員宅へホームステイしながら友情を育みコンサートに臨んだ。



 コンサートは兵庫稲美の44人がオープニングを飾り「ザ・サウンド・オブ・ミュージック・メロディー」など6曲を披露。石垣の26人は「ドンドラセ」など八重山民謡やBEGINの「島人ぬ宝」を三線演奏も含めて8曲歌い、すがすがしいハーモニーで観客を魅了。両合唱団が振り付きで歌った「ジブリメドレー」では子どもたちが愛嬌(あいきょう)ある動きを見せ、観客は大きな拍手を両合唱団に送った。



 後半では客演指揮として招かれた聖徳大学准教授の松井孝夫さんがタクトを振った。両合唱団は松井さんが手掛けた作品で音楽の教科書に採用されている「マイバラード」「流れゆく雲」や卒業ソングの定番「旅立ちの日に」など6曲を美しいコーラスで歌い上げた。



 エンディングには会場一体となって宮良長包の名曲「えんどうの花」を合唱し締めくくった。



これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「いしがき少年少女合唱団、兵庫の合唱団と友好コンサート−交流続け6回目 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「横浜高島屋で「大九州展」−奄美群島の味、職人によるご当地の味など90店以上 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「横浜高島屋で「大九州展」−奄美群島の味、職人によるご当地の味など90店以上 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「横浜高島屋で「大九州展」−奄美群島の味、職人によるご当地の味など90店以上 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
横浜高島屋で「大九州展」−奄美群島の味、職人によるご当地の味など90店以上 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 横浜高島屋の8階催会場で3月28日(水)より、九州8県の美味を集めた恒例催事「大九州展」が始まった。(デパチカドットコム)


【画像】 ドイツの食肉加工コンテストでグランプリ受賞、熊本「ベルクミート」の「アイスバイン」


 11回目となる今展には、イートインや実演販売を交え90店舗以上が集結。旬を迎えた山海の幸をはじめ、話題のスイーツ、郷土料理などを取りそろえる。中でも、来年奄美群島返還60周年を迎える奄美地域を一足早く特集。希少な焼酎を集めた特別企画や沖縄特集、「お買い得品」の日替わり販売なども行う。



 同店広報担当の桑原俊尚さんは「大震災の後に九州新幹線の開通となってしまったが、九州はもともと美味も多く人気の地方。全線開通で注目度もアップしているが、今回は長寿の島『奄美』や、もの作りにこだわった『職人の技』にスポットを当てて展開する」と話す。



 「奄美群島の味特集」では、奄美地方ならではの調味料「さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(みそ)、そ(しょうゆ)」として、ミネラルをたっぷりと含んだサトウキビから作った与論島「十五夜黄金糖」(150グラム=599円)をはじめ、サトウキビの絞り汁を使い、無農薬ウコンをブレンドした加計呂麻島「うこんきび酢」(300ミリリットル=1,890円)、ソテツの実を発酵させた奄美大島「お茶うけかさり味噌」(500グラム=1,050円)などを販売。



 その調味料を使ったオリジナル料理には、「岡留屋本店」の甘みある塩と黒糖で味付けしたさつま揚げ「さつま奄美黒糖造り」(10本入り=525円)や、「ゆうしょく亭」お薩州鶏のうま味を奄美の調味料で引き出した横浜高島屋限定「奄美コラボ弁当」(1,050円、各日限定50点)、「富久屋」のジネンジョと黒糖を組み合わせた「黒糖かるかんまんじゅう」(1個158円)を販売する。



 素材や製法にこだわる職人の技を生かした商品では、宮崎で漁から加工まで一貫してこだわる、1915(大正4)年創業の老舗ちりめんじゃこ専門店「浜田水産」の天日干しにこだわった無添加の「浜ちり」(100グラム=840円)を販売。3年に1度ドイツで開催される食肉加工コンテスト「SUFFA(ズーファ)」で、出品した全てがメダルを獲得したという熊本「ベルクミート」の「アイスバイン」(700グラム=2,501円)も販売する。



 イートインには、福岡・西新「海豚や」が初登場。濃厚な豚骨ベースに、ウズラやホウレンソウなど横浜風のトッピングが特徴の「ラーメン(豚骨醤油味)」(840円)を提供。



 ほかにも、熊本「みなみの風」の熊本地鶏「天草大王」を使った釜飯や、博多「芳々亭」のもつ鍋、大分「YURARI」のプリン、長崎「茂木一○香本家」のどらやき、長崎「蘇州林」のちゃんぽんなども登場する。



 会期は4月2日(月)まで(最終日は18時閉場)。





【関連記事】

横浜高島屋




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「横浜高島屋で「大九州展」−奄美群島の味、職人によるご当地の味など90店以上 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 15:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「隅田川ほとりの牛嶋神社で「すみだ川 ものコト市」−4月1日に順延 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「隅田川ほとりの牛嶋神社で「すみだ川 ものコト市」−4月1日に順延 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「隅田川ほとりの牛嶋神社で「すみだ川 ものコト市」−4月1日に順延 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
隅田川ほとりの牛嶋神社で「すみだ川 ものコト市」−4月1日に順延 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 手作りの品を紹介・販売するイベント「第2回すみだ川 ものコト市」が4月1日、隅田川に程近い牛嶋神社(墨田区向島1)で開かれる。当初は3月31日を予定していたが、天気予報を基に順延を決めた。(すみだ経済新聞)



 「ものづくりの真ん中で 生き続けているコトとの 出会いを橋渡し」をコンセプトに、江戸の昔から手工芸・伝統工芸で栄え、現在も職人が多い街として知られる墨田区内で実行委員会が結成され、昨年10月に始まった同イベント。今回も区内外からこだわりの作家や店舗が境内に70ブースほど出店を予定している。



 手作り雑貨のギャラリー「coneru」や革製品小物・オーダーメード鞄の「HIS-FACTORY」、ガラス素材の「硝子企画舎」、本物のねじを使ったアクセサリー「ねじ工房」、町工場の廃材をリサイクルする「配財プロジェクト」などのほか、「東向島珈琲店」「三善豆腐工房」「Smile Kitchen」「cafe POKAPOKA」「一軒家カフェikkA」など地元の新世代飲食店もブース出店する。



 コケ玉や匂い袋、革ストラップを作るワークショップも開くほか、神楽殿では音楽家4組によるミニ・ライブも予定。



 開催時間は10時?16時。入場無料。



【関連記事】

墨田・牛嶋神社の境内で「すみだ川 ものコト市」初開催(すみだ経済新聞)

すみだ川 ものコト市




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「隅田川ほとりの牛嶋神社で「すみだ川 ものコト市」−4月1日に順延 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「薬院駅近くにカジュアルバル−和食やイタリアンなど幅広く提供 /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「薬院駅近くにカジュアルバル−和食やイタリアンなど幅広く提供 /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「薬院駅近くにカジュアルバル−和食やイタリアンなど幅広く提供 /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
薬院駅近くにカジュアルバル−和食やイタリアンなど幅広く提供 /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)

 薬院駅近くに3月8日、居酒屋「カジュアルバルAMU Piatto(アミュピアット)」(福岡市中央区高砂1、TEL 092-526-6373)がオープンした。(天神経済新聞)



 焼き鳥やフレンチ、和食などさまざまなジャンルの店で16年にわたって働いた経験を持つ梅木真樹さんが出店。数々の料理店での経験を生かして、「女性が低価格で気軽に楽しめる店」をコンセプトに、同店では和食やイタリアン、フレンチなど幅広く提供する。店舗面積は約13坪。席数は21席。コアターゲットは20?30代の女性。



 メニューは、スペイン料理の定番料理であるオリーブオイル煮「アヒージョ」を常時7種(300円?)そろえるほか、その日仕入れた刺し身(500円)、日替わりのパスタ(680円)、「魚の香草パン粉焼」(500円)など。アルコールは日本酒(400円?)、ワイン(グラス=380円、ボトル=2,000円?)など。客単価は約2,000円?3,000円。



 営業時間は18時?翌2時。日曜定休。



【関連記事】

渡辺通にスペインパル?店屋町「CAFE DEL CANDY」の姉妹店(天神経済新聞)

赤坂にフレンチベースの洋食店?「錦雲豚」使ったメニューも(天神経済新聞)

糸島の「つまんでご卵ケーキ工房」、大名に2号店出店へ(天神経済新聞)

天神にベーカリー「ハートブレッドアンティーク」?九州初出店(天神経済新聞)

大名にモツと野菜がメーンのイタリアンレストラン?たる生ワインも(天神経済新聞)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「薬院駅近くにカジュアルバル−和食やイタリアンなど幅広く提供 /福岡(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「加賀野菜のカボチャでパスタソース開発−ホテルシェフ監修で新商品 /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「加賀野菜のカボチャでパスタソース開発−ホテルシェフ監修で新商品 /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「加賀野菜のカボチャでパスタソース開発−ホテルシェフ監修で新商品 /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
加賀野菜のカボチャでパスタソース開発−ホテルシェフ監修で新商品 /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 加賀野菜の一つ「打木赤皮甘栗かぼちゃ」を使ったレトルトのパスタソースが3月29日、発売された。これに合わせ、金沢市内の飲食店10店舗で同カボチャを使った各店オリジナルのパスタ料理を提供する。(金沢経済新聞)


【画像】 市内の飲食店やホテルで提供する「打木赤皮甘栗かぼちゃ」を使ったパスタメニュー


 金沢の夏の訪れを告げる風物詩として知られる「打木赤皮甘栗かぼちゃ」。収穫期は6?8月で、ホクホク感と強い甘みが特徴。同市西部の打木地区とその周辺の安原地区だけで栽培されている。



 加賀野菜のPR事業の第1弾として、JA金沢市を中心に開発が進められた同商品。市と県中央企業団体中央会が協力し、昨年8月に立ち上げたプロジェクトチーム「赤かぼちゃの会」に、全日本司厨士協会石川県本部と地元企業の佃食品が連携した。



 同商品はこれまで廃棄されていた規格外のカボチャを有効活用し、ホテルのシェフらが味を監修し本格的な味わいに仕上げた。カボチャのうま味と滑らかな食感が特徴で、ソースのうま味やコクなどを損ねることなくパスタに絡みやすい。今回は1000個を限定販売するが、今後は新たな商品開発とブランド発信を行いつつ、夏の収穫期に向けた販促を図るという。



 同カボチャPRのため、オリジナルのパスタメニューを提供するのは、市内の飲食店やホテル10店舗。「NORIO DINING・HALE」(金沢市北安江)の「手長エビの打木赤皮甘栗かぼちゃパスタ」、「金沢白鳥路ホテル」(丸の内)の「打木赤皮甘栗かぼちゃのクリームパスタ」、「ビストロ・シャレ」(南町)の「打木赤皮甘栗かぼちゃのクリームソースのリングイネ」など。



 価格は630円(120グラム入り)。JA金沢市ほがらか村のほか、オリジナルメニューを提供する市内の飲食店10店と佃食品で販売する。各店での特別メニューの提供は4月5日まで。





【関連記事】

石川の伝統保存食「こんか」を食べやすく?8社が共同で新商品開発(金沢経済新聞)

金沢の伝説「湯涌かぶら」が復活?地元企業が続々と商品開発に取り組み(金沢経済新聞)

目指せ「海の地産地消」?石川の流通業者と生産者がタッグ(金沢経済新聞)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「加賀野菜のカボチャでパスタソース開発−ホテルシェフ監修で新商品 /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 00:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。