スポンサードリンク

2012年04月08日

「吉祥寺にジャノメ直営店「ボビナージュ」−最新ミシンが使えるスペースも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「吉祥寺にジャノメ直営店「ボビナージュ」−最新ミシンが使えるスペースも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「吉祥寺にジャノメ直営店「ボビナージュ」−最新ミシンが使えるスペースも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
吉祥寺にジャノメ直営店「ボビナージュ」−最新ミシンが使えるスペースも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 吉祥寺・サンロードに蛇の目ミシン工業(東京都八王子市)の直営店「Bobinage(ボビナージュ)」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-21-6290)がオープンして1カ月が過ぎた。(吉祥寺経済新聞)



 「手作りの楽しさをもっと身近で感じてもらうための気軽に立ち寄れる場所」をコンセプトに、3月4日の「ミシンの日」にオープンした同店。「糸を巻く」というフランス語「bobinage(ボビナージュ)」を店名に据え、ソーイングに限らず多彩な「手作り」を提案・実践できる場所を提供していく。



 1階の店舗では、リボンやボタンなどの小物やクリエーターの手作雑貨を販売するほか、同社の最新ミシンが使える「クリエイトルーム」を開設。コンピューターミシン6台に加え、刺しゅうミシンとロックミシン(各1台)を常設し、1時間500円で貸し出す。アイロンなどの洋裁に必要な小物の貸し出しや、コーヒーなどセルフサービスのドリンクも用意。ポーチやエコバッグ作りなど、ワークショップも毎週開いている。



 3階の教室スペースでは、ミシンキルト教室(日本手芸普及協会認定)、パターンソーイング、洋裁・小物教室、スクラップブッキングなどの教室も開講。教室開講時以外は、スペースの貸し切り利用にも有料で応じる。料金は1日5,000円(ミシン使用料金を含む)。



 「オープンから1カ月が過ぎ、ショップの認知度が上がるにつれて、『こういうスペースを待っていた』という声を多く頂くようになった」と同社広報の佐藤貞友さん。「皆さんに手作りの素晴らしさやミシンの楽しさを実感してほしい。若い人にも、ミシンを使ってもらうきっかけにるようなスペースにしていきたい」とも。



 営業時間は10時?19時。月曜定休



【関連記事】

調布・仙川のミシンカフェで入園・入学グッズ作り?プロのアドバイスも

調布・仙川に「ミシンカフェ」?洋裁道具完備、プロのアドバイスも

那覇・首里石嶺町布小物アトリエ?レンタルソーイングスペースも設置

Bobinage(ボビナージュ)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「吉祥寺にジャノメ直営店「ボビナージュ」−最新ミシンが使えるスペースも /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お台場たこ焼きミュージアムに新店「芋蛸」−山芋使う大阪の人気店が復活 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「お台場たこ焼きミュージアムに新店「芋蛸」−山芋使う大阪の人気店が復活 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「お台場たこ焼きミュージアムに新店「芋蛸」−山芋使う大阪の人気店が復活 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
お台場たこ焼きミュージアムに新店「芋蛸」−山芋使う大阪の人気店が復活 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」(港区台場1)のフードテーマパーク「お台場たこ焼きミュージアム」に4月6日、新店「芋蛸(いもたこ)」がオープンした。(東京ベイ経済新聞)



 芋蛸は大阪で昨年まで10年にわたり、だしで煮た角切りの山芋入りの「芋たこ焼き」で人気を集めた。生地とだしに昆布・比内地鶏の鶏ガラ・豚骨・野菜などの天然素材をふんだんに使い、化学調味料を加えないことも特徴。山芋の歯応えとだしのうま味が生み出す独特の味わいは、和食の料理人歴30年の店長・槌谷俊彦さんがだし作りや和食調理の経験から独自に開発したレシピだという。大阪の店は昨年、多くのファンに惜しまれつつ閉店したが、お台場への出店で約1年ぶりに「東京での復活」を果たした。



 新店では、あっさりと味わう「素味(すっぴん)」「ソース」「ポン酢」「だしじょうゆ」(以上、5個350円、8個560円)、「ネギマヨトッピング」(8個660円)などのメニューのほか、「創作系」としてたこ焼きに和風の餡(あん)をかけた「餡かけ」(8個660円)や、半熟卵をのせた「トロ玉」(6個570円)などを用意する。山芋の入らない「たこ焼き」(8個500円?)も各種販売する。



 再出店について、槌谷さんは「本場大阪のたこ焼きは店長や店の考えによってさまざまな調理法や味があるが、おいしいものはお客さんがちゃんと分かってくれる。芋たこ焼きの味を東京でも広く楽しんでもらえれば」とオリジナルの味に自信を見せる。「今後、季節の旬の食材などを使った新作も販売していきたい」とも。



 お台場たこ焼きミュージアムは、大阪で人気のたこ焼き店5店とたこ焼き関連商品の販売店で構成する同商業施設内のフードテーマパーク。延べ床面積約252坪に128席を用意し、2010年11月にオープンした。ほかの4店舗は「たこやきの元祖 本家 会津屋」「たこ焼 十八番」「たこ家 道頓堀 くくる」「天王寺アベノタコヤキ やまちゃん」。



 営業時間は11時?21時。



【関連記事】

東池袋に「食べ放題」お好み焼き店ー「熱狂 道とん堀」がリニューアル(池袋経済新聞)

阿倍野で「昭和町バル」初開催へ?多彩な飲食店50店が参加(あべの経済新聞)

「道頓堀たこ焼連合会」が発足?8月8日に「道頓堀たこ祭」開催へ(なんば経済新聞)

「ロックンたこ焼き」の「フトマル」、奈良・横井で移転復活?回転焼きも柱に(奈良経済新聞)

デックス東京ビーチ




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「お台場たこ焼きミュージアムに新店「芋蛸」−山芋使う大阪の人気店が復活 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「渋谷パルコで「僕等がいた」原画展−連載10年、93点で振り返る /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「渋谷パルコで「僕等がいた」原画展−連載10年、93点で振り返る /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「渋谷パルコで「僕等がいた」原画展−連載10年、93点で振り返る /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
渋谷パルコで「僕等がいた」原画展−連載10年、93点で振り返る /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 渋谷パルコ・パート1(渋谷区宇田川町)3階の「パルコミュージアム」(TEL 03-3477-5873)で4月6日、「『僕等がいた』 小畑友紀 原画展」が始まった。(シブヤ経済新聞)



【画像】 場内には下絵やネームなども展示



 小畑友紀さんが手掛ける「僕等がいた」は2002年、少女コミック月刊誌「ベツコミ」(小学館)で連載が始まった漫画。北海道釧路市の高校で出会った主人公・高橋七美と矢野元晴をはじめとするキャラクターたちの約7年にわたる純愛ストーリー。2005年には「第50回小学館漫画大賞」少女向け部門大賞を受賞。同誌2012年3月号で最終回を迎え、3月末にはコミック最終巻が発売。コミックは累計発行部数1200万部を突破している。現在、実写映画前編が公開されているほか、今月21日には後編の公開が迫っている。



 場内には、連載開始から最終回まで10年間の原画をはじめ、下絵やネームなど含め93点を時系列順に展示。小畑さん直筆のあいさつ文も掲出するほか、原画にはそれぞれ、「あまり時間がなかった」「一番好き」などエピソードや小畑さんの思いも添える。



 2006年に放送されたテレビアニメの中から「人気の高かった」作品をセレクトして上映するほか、小畑さん自身が使っている道具や私物を持ち込み仕事場も再現。矢野と七美のパネルを置いた写真撮影スポット、小畑さんに向けたメッセージを書き込める黒板型のボードも用意する。



 併設ショップでは、複製原画(7種各30枚限定、各1万8,900円、小畑さんのメッセージ付きポストカード付き)のほか、ポストカード(20種、各157円)、クリアファイル(4種、525円)、高橋七美・矢野元晴・竹内匡史の3キャラクターのストラップ(各840円)などの展覧会オリジナルグッズなどを販売する。



 開催時間は10時?21時(入場は閉館の30分前まで、最終日は18時まで)。入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料。今月23日まで。



【関連記事】

最終回を迎えた最近の原画(関連画像)

小畑さんが使っている道具や私物を持ち込み仕事場を再現(関連画像)

神戸で「僕等がいた 世界展」?コミック原作者の小畑友紀さん登場(神戸経済新聞)

栄・セントラルギャラリーで映画「僕等がいた」パネル展?公開に合わせ(サカエ経済新聞)

パルコミュージアム




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「渋谷パルコで「僕等がいた」原画展−連載10年、93点で振り返る /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「下北沢で「ホームレスBAR」−路上生活者と相互理解深めるイベントに /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「下北沢で「ホームレスBAR」−路上生活者と相互理解深めるイベントに /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「下北沢で「ホームレスBAR」−路上生活者と相互理解深めるイベントに /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
下北沢で「ホームレスBAR」−路上生活者と相互理解深めるイベントに /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 下北沢南口のカフェ&バー「BUGHOUSE(バグハウス)」(世田谷区北沢2、TEL 090-2554-9787)で4月21日、路上生活者がウエーターを務め参加者と実体験を語り合うイベント「第1回ホームレスBAR」が開催される。(下北沢経済新聞)



 下北沢で「無職FES(フェス)」などを開催する岩井祐樹さん(30)が主催する。昨年8月に行った「第3回無職FES」で、ホームレスの体験談を聞きながら酒を飲む企画を実施したところ参加者から好評だったため、単独開催することになった。「ホームレスBAR」の企画は、3月4日に実施された「せたがやソーシャルビジネスアワード」で「期待のビジネス賞」を受賞している。



 「路上生活者に就労機会を与えることのほか、『ホームレスでも生きられる社会をつくること』が目標の一つ。たくさんの人に『ホームレスBAR』に足を運んでもらい、まずは友達になってほしい」と岩井さん。「普段意識することは少ないかもしれないが、友達になれば街を歩いてホームレスを見かけたとき、気に掛かるようになる。『いつか自分もホームレスになるかもしれない』という意識も含め、相互理解を深めるイベントにしたい。今後は2カ月に1回のペースで開いていく予定」だという。



 開催時間は19時?24時。チャージは500円。



【関連記事】

札幌で「無職フェス」?東京・下北沢のイベントが初の地方展開、離職女性が企画(札幌経済新聞)

2月10日は「ニートの日」?下北沢でニート祭り、「無職フェス」と共催(下北沢経済新聞)

下北沢で「無職フェス」?29歳男性が失業を機に企画(下北沢経済新聞)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「下北沢で「ホームレスBAR」−路上生活者と相互理解深めるイベントに /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「米軍基地のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」、渋谷で公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「米軍基地のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」、渋谷で公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「米軍基地のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」、渋谷で公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
米軍基地のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」、渋谷で公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 シアター・イメージフォーラム(渋谷区渋谷2、TEL 03-5766-0114)で4月7日、米軍基地問題のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」が公開される。(シブヤ経済新聞)



 沖縄をはじめ国内に点在する米軍基地は、海外を含めると約40カ国に700カ所以上に上るという。同作は、2007年にイタリアで起きた基地拡大への反対運動をきっかけに、イタリア人の若手監督エンリコ・パレンティさん、トーマス・ファツィさんが、「なぜ基地をなくすことができないのか」という謎を探る旅に出て製作したドキュメンタリー。ビチェンツァ(イタリア)、ディエゴ・ガルシア(インド洋)、普天間(沖縄)などで、基地の近くで生活する住民や、米国際政治学者チャルマーズ・ジョンソンさん、米思想家で言語学者ノーム・チョムスキーさんなどの専門家への取材を通じ、「軍産複合体」の真実に迫る。



 「企画を立てた当初、日本で取材することは考えてもいなかった」としながらも、「でき上がった作品では、沖縄の撮影部分こそ最も重要なパートとなっていた。それは私たちが沖縄で目にしたことが、政治的、社会的、そして精神的に何よりも衝撃だったから」と振り返る両監督。「日本人の精神性の高さと心の強さを見せてくれた。彼らの姿に続こうと、日本の、そして世界の人々が、この映画によって勇気づけられることを願っている」とコメントを寄せる。



 初日7日(13時15分の回上映前)には両監督が舞台あいさつを行うほか、8日(15時15分の回上映後)にはジャーナリスト津田大介さんを、14日(13時15分の回上映後)には東京大学の姜尚中(カン・サンジュン)教授を招き、トークイベントを開く。



 料金は、当日一般=1,500円、大学・専門学生=1,200円、シニア・会員=1,000円。



【関連記事】

米海軍横須賀基地、米空母GWに長蛇の列?開放イベントに4万人(横須賀経済新聞)

在日米軍横田基地へ、航空自衛隊の隊員移駐?運用開始へ(西多摩経済新聞)

「基地を笑え!お笑い米軍基地」?FECが今年も公演、会場を笑いの渦に(石垣経済新聞)

世界の恒久平和願い石垣で全戦没者追悼式?沖縄「慰霊の日」(石垣経済新聞)

誰も知らない基地のこと




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「米軍基地のドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」、渋谷で公開 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 01:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。