スポンサードリンク

2012年04月10日

「相模原の古物百貨店「A.T.P」が10周年−「ボヘミアン的」世界観で差別化 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「相模原の古物百貨店「A.T.P」が10周年−「ボヘミアン的」世界観で差別化 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「相模原の古物百貨店「A.T.P」が10周年−「ボヘミアン的」世界観で差別化 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
相模原の古物百貨店「A.T.P」が10周年−「ボヘミアン的」世界観で差別化 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 アンティーク家具や雑貨、ジャンクなどを販売する古物百貨店「ALL TOMORROW'S PARTIES」(相模原市中央区矢部1、TEL 042-776-8870)が昨年末、オープン10年目に入った。(町田経済新聞)



【画像】 店舗外観



 2002年11月オープンの同店。店名は伝説的ロックバンド「ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」の曲名から。「貧しい少女が人からもらった安物のドレスを着てパーティーに行く。けれど次の日のことを考えると悲しい気持ちになってしまうという歌詞。このバンドのようにスタンダード性のある店にしたかった。百貨店は『ハレの日に行く場所』という意味を込めた」と、代表の富岡栄二さん(37)は振り返る。



 富岡さんは15年前に古物商となり、廃業した店やオフィスなどを駆け回り、家具や厨房機器を仕入れては古物市場で売っていた。「リサイクルが市民権を得ていなかった時代。携帯電話と小型トラックだけで商売できた。ジプシー的な生き方が自分に合っていた。ミッドセンチュリー家具の流行期には、古物市場では(価値を)知っている人がいなかったため、安く仕入れてもうけた。『山のものを海で売り、山のものを海で売る』という商売の基本を身につけることができた」



 インターネットオークションの普及が転機になる。「誰もが品物を売買できるようになり、相場価格ができた。さらに大手資本の参入や買い取りサイトができて競合業者が増えた。リサイクル業がお金にならなくなり、自分の店で個性を売りにした商売をすることにした」



 店舗は先代まで経営していた国道16号沿いの建材店と倉庫を改装。店舗面積はカフェと倉庫を合わせて110坪。家具や食器、照明、絵画、彫刻、オーディオ、家電など、「さまざまな映画からインスピレーションを受けたボヘミアン的な品ぞろえ」という商品群は独特な世界観を放つ。「北欧スタイル風、天然生活風などの要望で店舗のデザインプロデュースを受けることもある。その店のインテリアを好きになった人が来店しても、品ぞろえからは空間をイメージできない(笑)」



 価格は「普通の人が少し背伸びすれば買える設定。都内の店と比べると安い」という。カフェは昨年3月にオープン。ブレンドコーヒーやスペシャリティコーヒー(300円?)、ビスケットなどを提供する。



 今後の展開について、「都内出店の話もあったが、ファッションの中心で流行を気にしながら商売するよりも、地元にこだわりたい。無機質な街はつまらない。商売人が個性を持って商売できる環境や店づくりに関わっていきたい」と話す。



 営業時間は12時?21時。水曜定休。



【関連記事】

店内に併設したカフェカウンター(関連画像)

中央林間で「アンティーク&ハンドメード市」?雑貨店4店が主催、22店出店へ(町田経済新聞)

中央林間に週末営業のビンテージ雑貨店?オリジナル・リメーク商品も(町田経済新聞)

相模原に自然食品・無農薬野菜メーンの食堂?木造平屋改装し夫婦で開業(町田経済新聞)

ALL TOMORROW'S PARTIES




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「相模原の古物百貨店「A.T.P」が10周年−「ボヘミアン的」世界観で差別化 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「奈良・右京「平城第2SC」に焼き肉店「じゅじゅ」−アットホームな店目指す /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「奈良・右京「平城第2SC」に焼き肉店「じゅじゅ」−アットホームな店目指す /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「奈良・右京「平城第2SC」に焼き肉店「じゅじゅ」−アットホームな店目指す /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
奈良・右京「平城第2SC」に焼き肉店「じゅじゅ」−アットホームな店目指す /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク)

 近鉄高の原駅にほど近い「平城第2ショッピングセンター」(奈良市右京1)に4月5日、焼き肉店「焼肉工房 じゅじゅ」(TEL 0742-71-2941)がオープンした。(奈良経済新聞)



 西大寺にある人気の焼き肉「もく」のグループ店で、同店で約4年間修業した田中伸和さん(37)が開いた。これまで飲食業一筋で、若いころから抱いていた「独立したい」という夢をかなえた。店舗面積は約14坪で、席数は座敷を含め28席。



 「一頭一腹」で仕入れる肉のうま味を引き立たせるため、水の入ったしちりんで肉を焼く同店。しちりんの上にはダクトを設置し、煙が店内に充満しないよう配慮するほか、肉の焼き具合をしっかり確認できるよう、しちりんを照らすライトも設けた。



 メニューは、特選牛タン(880円)、和牛カルビ(980円)、上ハラミ(580円)など。ドリンクは生ビール(480円)など。客単価は2,500円?3,000円を見込む。



 開店からしばらくの間は夫婦で切り盛りする予定だったが、オープンを間近に控えた1週間ほど前に妻・和恵さんが第2子を妊娠していることが分かり、急きょアルバイトを募集するというれしい誤算もあった。



 趣味は「子どもと遊ぶこと」だという田中さんは「子どもにも温かく、優しくてアットホームな店作りをしていきたい。ずっとこの地で営業していきたい」と話す。



 営業時間は17時?23時。火曜定休。



【関連記事】

富雄駅前に一頭一腹買いの焼肉店?脱サラ開業から2カ月、順調なスタート(奈良経済新聞)

奈良・西大寺の焼肉店「もく」が拡張オープン?脱サラ開業から10年(奈良経済新聞)

立川の焼き肉店、東京にしがわ大学の学生証提示で「学割」サービス(立川経済新聞)

亀有の焼き肉店、4年に1度の「肉祭り」開催?肉の「舟盛り」も登場(亀有経済新聞)

松山・鷹子町に焼き肉店「野野」?障がい者就労訓練も(松山経済新聞)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「奈良・右京「平城第2SC」に焼き肉店「じゅじゅ」−アットホームな店目指す /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「松本・出川に玄米粉パン専門店「ORIZA+パン食堂」−食事メニューも充実 /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「松本・出川に玄米粉パン専門店「ORIZA+パン食堂」−食事メニューも充実 /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「松本・出川に玄米粉パン専門店「ORIZA+パン食堂」−食事メニューも充実 /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
松本・出川に玄米粉パン専門店「ORIZA+パン食堂」−食事メニューも充実 /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)

 松本・出川に3月23日、玄米粉パン専門店「ORIZA(オリザ)+パン食堂」(松本市出川2、TEL 0263-88-5334)がオープンした。(松本経済新聞)

 

 店舗面積は約23坪、席数は28席。全てのパンに県内産の玄米粉「リブレフラワー」を使う。丸型の食パン「ブロートプレーン」(小=367円、大=630円)や「クロワッサン」(168円)などシンプルなものや、「松本牛すじカレーパン」「松本牛すじ焼きカレーパン」(以上210円)、「ミルクと卵のたっぷりあんぱん」(168円)など常時15種類以上を並べる。



【画像】 ゆったりできるカフェスペース



 食堂のメニューには、野菜を中心にした3種の前菜盛り合わせと玄米パン食べ放題が付く。「トマトとフレッシュモッツァレラのカレー」(1,029円)、「はらぺこ女子の角煮シチュー」(1,260円)など。ランチタイム(11時30分?14時)にはドリンクを無料でサービス。購入したパンを食べることもでき、モーニングタイム(10時30分?11時30分)は210円追加でドリンクセットにもできる。ドリンクは、ノンカフェインの「玄米コーヒー」(367円)や「安曇野りんごジュース」(315円)、スタッフに好評で提供を決めた「自家製甘酒」(294円)など。「ギネス」「コロナ」「ワイン(赤・白)」(以上600円)などのアルコールも置く。



 玄米スイーツも提供。「ロールケーキ」「バナナタルト」(以上210円)、「シフォンケーキ」「フルーツタルト」(以上294円)などを日替わりで数種類用意する。同店オリジナルの「リッフル」は玄米粉を使ったワッフル。「いろいろあるワッフルの作り方の中にパンに近い製法があることを知り、うちのノウハウを生かせるかもしれないと思って開発した」と同店を運営する「オリザミッション」(同)社長の小倉一浩さん。「プレーン」(105円)、「シナモンアップル」(126円)、「ベーコンチーズ」(137円)など数種類を用意し、イートイン(472円)では玄米アイス付きで提供する。



 カタクラモール向かいで営業していた「オリザ クロス カフェ」を2010年に、安曇野市三郷の工場を昨年閉め同社を設立。富山県と石川県で玄米粉パン専門店「ファーマーズベーカリー」をプロデュースし、地元JAと協力して「独自産品化」に取り組んでいる。「小麦粉より値段が高いのにおいしいものができないと言われてきた玄米粉で市場を作れるかどうか。こだわりだけではなく、味やサービスで価値を出さなければいけない」と小倉さん。「おいしいものをバランスよく食べていただけるようにカフェメニューも考えた。玄米=健康だけではなく、まずは『おいしい』と言ってもらえるものを今後も作っていきたい」と意気込む。



 営業時間は10時?20時30分。



【関連記事】

松本・県に玄米粉パン専門店?おいしさにこだわり、イートインも併設(関連記事)

松本のパン職人【街のパン屋さん編】(特集記事)

松本のパン職人【郊外のパン屋さん編】(特集記事)

ORIZA+パン食堂




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「松本・出川に玄米粉パン専門店「ORIZA+パン食堂」−食事メニューも充実 /長野(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「hitomiさんが「ヨコハマ3R夢」広報大使に-テーマソングも担当 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「hitomiさんが「ヨコハマ3R夢」広報大使に-テーマソングも担当 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「hitomiさんが「ヨコハマ3R夢」広報大使に-テーマソングも担当 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
hitomiさんが「ヨコハマ3R夢」広報大使に-テーマソングも担当 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 横浜市が推進するごみ削減計画「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」の広報大使に、歌手のhitomiさんが就任した。今月からhitomiさんの手掛けたテーマソング「ノコサズタベ・スリムリル」がごみ収集車でも流れ始める。(ヨコハマ経済新聞)



 「ヨコハマ3R夢プラン」は、ごみの減量で大きな成果があった「横浜G30プラン」を引き継いて昨年度からスタートした市の取り組み。3Rは「廃棄物のリデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)」を指し、市は中でもリデュースに力を入れてごみと資源の総排出量を削減し、環境負荷の低減を図っていく方針。



 今回はテーマソング作成にあたり、市がエイベックス・エンタテインメントに楽曲制作を依頼。市が子育てにも力を入れていることから、環境問題に興味を持ち子育て世代の代表としても活躍中のhitomiさんが推薦された。hitomiさんはテーマソングの作詞とボーカルを担当、同時に広報大使にも就任することになった。



 「ノコサズタベ・スリムリル」では、ポップで軽快なリズムに合わせて3R実施への呼び掛けが歌われている。3月17日には、クイーンズスクエア横浜のクイーンズサークルでお披露目イベントも行われた。



 hitomiさんは「ごみ削減を無理に押しつけるのではなく、共感を得られるような曲作りを心掛けました。この曲がきっかけになって、市民の皆さんができることをする3Rの行動に結び付けば」と話す。



 テーマソングは市内を走るごみ収集車約500台から流れるほか、各種イベントなどでも活用される予定だという。



【関連記事】

横浜F・マリノスがごみ削減プラン「ヨコハマ3R夢!」広報大使に就任(ヨコハマ経済新聞)

横浜東口で「スポーツゴミ拾い」大会-環境美化で被災地支援(ヨコハマ経済新聞)

横浜で「市民ワールドカフェ」-レジャーの大量ごみを考える(ヨコハマ経済新聞)

劇団四季「キャッツ」が横浜市の「G30広報大使」に就任(ヨコハマ経済新聞)

ヨコハマ3R夢!(横浜市資源循環局)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「hitomiさんが「ヨコハマ3R夢」広報大使に-テーマソングも担当 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」、宮城で先行公開へ−仙台オールロケ /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」、宮城で先行公開へ−仙台オールロケ /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」、宮城で先行公開へ−仙台オールロケ /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」、宮城で先行公開へ−仙台オールロケ /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)

 仙台在住の作家・伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」が4月7日から、宮城県内6つの映画館で先行公開される。 (仙台経済新聞)



【画像】 主演の濱田岳さんと中村義洋監督



 同作は、伊坂さんが2007年に発表した短編集「フィッシュストーリー」に収録されている作品「ポテチ」を原作とする68分の中編映画。東日本大震災発生後の不安な日々の中で「中村さんが映画化した『ポテチ』が見たい」と思ったという伊坂さんが、5月下旬に映画化を相談。中村義洋監督が快諾し、急ピッチで製作に取り掛かった。



 撮影は昨年8月30日?9月7日の8日間、勾当台公園や仙台市民球場、藤崎百貨店や仙台国際ホテルなどオール仙台ロケで行った。仙台市民もエキストラとして参加。仙台市の「第3回仙台シネマ認定作品」にも認定された。



 仙台の同じ病院で同じ日に生まれたプロ野球のスター選手と平凡な青年が、奇妙な運命に翻弄(ほんろう)されながらも強い絆で結ばれていくというストーリー。キャストは、主演の濱田岳さんをはじめ、木村文乃さん、大森南朋さん、石田えりさんなど。音楽は斉藤和義さんが手掛けた。



 6日には、藤崎百貨店前で公開記念トークイベントが行われ、中村義洋監督と主演の濱田岳さんが来仙。作品に込めた思いや撮影の裏話、仙台のボランティアスタッフとのエピソードなどを話した。



 「企画が成立してから、撮影、公開まで、こんなに短期間でできる映画はなかなかない。いい意味で生々しいというか、芝居が生な感じなので、そこを見てほしい」と中村監督。「本当に楽しい映画になったので、気軽に見に来てもらえれば」と呼び掛けた。



 先行公開するのは、「MOVIX仙台」「MOVIX利府」「ワーナー・マイカル・シネマズ名取」「ワーナー・マイカル・シネマズ新石巻」「109シネマズ富谷」「フォーラム仙台」の6館。5月12日から全国ロードショーを予定する。



【関連記事】

伊坂幸太郎さんの小説「ポテチ」映画化?宮城・仙台オールロケで撮影開始へ(仙台経済新聞)

仙台ロケ映画「ゴールデンスランバー」、公開記念で竹内結子さんら凱旋(仙台経済新聞)

初の「仙台シネマ」に「重力ピエロ」を認定?シティーセールス効果に期待(仙台経済新聞)

「アヒルと鴨のコインロッカー」先行上映初日の仙台で舞台挨拶(仙台経済新聞)

映画「ポテチ」




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「伊坂幸太郎さん原作の映画「ポテチ」、宮城で先行公開へ−仙台オールロケ /宮城(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 03:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。