スポンサードリンク

2012年04月11日

「秋田で「ババヘラ・アイスガム」発売−名物アイスの味を粒ガムで再現 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「秋田で「ババヘラ・アイスガム」発売−名物アイスの味を粒ガムで再現 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「秋田で「ババヘラ・アイスガム」発売−名物アイスの味を粒ガムで再現 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
秋田で「ババヘラ・アイスガム」発売−名物アイスの味を粒ガムで再現 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)

 土産物企画販売の「フルゥール」(秋田市土崎港中央6)は4月9日、秋田の名物アイス味の粒ガム「ババヘラ・アイスガム」を発売した。(秋田経済新聞)



【画像】 秋田の名物アイスの味を粒ガムで再現した「ババヘラ・アイスガム」



 秋田名物として人気の2色アイス「ババヘラ・アイス」。発売元の進藤冷菓(男鹿市)が監修し、アイスと同じ香料を使いイチゴ味とバナナ味の2種類の風味を粒ガムで再現した。ボトルタイプのパッケージデザインもアイス販売に使われる缶をイメージした。



 高安恒治社長は「時間がたっても溶けない『ババヘラ・アイス』をイメージした。新しい秋田土産として皆さまに楽しんでいただければ」と話す。



 価格は1個630円(100グラム)。県内の道の駅など土産物店のほか、同社ネットショップでも販売する。



【関連記事】

アイスを天ぷらに??イベント販売の「ババヘラ・天ぷらアイス」、話題に(秋田経済新聞)

秋田の夏の風物詩「ババヘラ・アイス」、通販5周年で「金のヘラ」製作(秋田経済新聞)

能代の人気アイス「ジャップ」復刻?イトーヨーカドー秋田店で販売(秋田経済新聞)

フルゥール

進藤冷菓




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「秋田で「ババヘラ・アイスガム」発売−名物アイスの味を粒ガムで再現 /秋田(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「札幌でメーキャップイベント−「オネエ系」タレント本田ヒカルさん講師に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「札幌でメーキャップイベント−「オネエ系」タレント本田ヒカルさん講師に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「札幌でメーキャップイベント−「オネエ系」タレント本田ヒカルさん講師に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
札幌でメーキャップイベント−「オネエ系」タレント本田ヒカルさん講師に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)

 「オネエ系」のメーキャップアーティスト・本田ヒカルさんのメーキャップイベントが4月26日、イベントスペース「かでる2・7」(札幌市中央区北2西7)で開催される。(札幌経済新聞)



【画像】 「オネエ系」メーキャップアーティストの本田ヒカルさん



 本田さんは札幌市手稲区出身。1990年、大学在学中にファッションモデルにスカウトされ、雑誌やCMなど多方面で活動。1997年、メーキャッパーへの転身を決意し、1999年、メーキャップアーティストとしてデビュー。日本を拠点タレントやミュージシャンの専属メークを手掛けるほか、ファッション誌やコレクションなどに携わり、パリ・ミラノ・ニューヨークなど海外でも活動する。



 昨年は、東京・表参道に美容室「11salon(イレブンサロン)」やコスメブランド「LA MAKEUP(ラ・メイキャ)」を立ち上げ、メーク本「ピカ素肌」も出版。昨年からはテレビ番組のレギュラー出演など活動の幅を広げている。



 同イベントは、札幌の美容室「マンドリル」(北1条西2)オーナーの高原健一郎さんと、札幌の広告会社ノースユナイテッド(白石区)高橋廣行社長が「札幌出身で世界的に活躍するメーキャップアーティストを呼んで札幌に美人を増やしたい」と企画。昨年12月と今年2月に札幌のフルーツレストラン「果実倶楽部818」(南3西2)で開催されたメーキャップイベントでは、本田さんのメークのコンセプトである「素肌感」「ナチュラル」をベースにした春向けのメーキャップについて講演した。



 当日は、「春夏向けのトレンドを取り入れた」というベースメーキャップやスキンケア、パーソナルカラーに沿ったメーク講座のほか、本田さんが参加者を直接メークする実践講座など、メークテクニックのスキルアップを中心としたテーマでプログラムを展開する。



 開催時間は18時?21時。チケットは、当日=5,000円、前売り=2,500円。女性限定。問い合わせはノースユナイテッド(TEL 011-826-3227)まで。



【関連記事】

「オネエ系」メーキャップアーティストの本田ヒカルさん(関連画像)

松本で「キレイになりたい部」発足?外見も内面も美しくなる「部活」を展開(松本経済新聞)

姫路で「美マイスターの会」 ?美淑女ため息、カリスマ美容師のパフォーマンス(姫路経済新聞)

札幌の飲食店でメークイベント?オネエ系タレント・本田ヒカルさんが講師に(札幌経済新聞)

本田ヒカルのビューティメイクセミナー




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「札幌でメーキャップイベント−「オネエ系」タレント本田ヒカルさん講師に /北海道(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「高山に格闘技&フィットネスジム−地獄からカムバックした元キックボクサーが開設 /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「高山に格闘技&フィットネスジム−地獄からカムバックした元キックボクサーが開設 /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「高山に格闘技&フィットネスジム−地獄からカムバックした元キックボクサーが開設 /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
高山に格闘技&フィットネスジム−地獄からカムバックした元キックボクサーが開設 /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)

 高山に4月1日、地元出身の元キックボクサー・寄本哲平さんのジム「High-Mount(ハイマウント)」(高山市昭和町、TEL 0577-77-9142)がオープンした。8日に行われたオープニングイベントでは、元K?1選手で空手家の安廣一哉さんと寄本さんによるエキシビジョンマッチなどが行われた。(飛騨経済新聞)



【画像】 トレーニングスペース



 ジムの総面積は約40坪。寄本さんが全て手作りでコツコツと完成させたという約30坪のジムスペースには、、サンドバッグ4台、パンチングマシン2台のほか、大きな鏡や筋力トレーニング機器などを設置する。



 コンセプトは「無理をせず自分のペースで楽しく続ける格闘技」。男女問わず3歳以上の幼児(保護者同伴)から成人まで幅広い年齢層を対象とし、キックボクシングの動きを取り入れたキックボクササイズやストレッチ指導を行うほか、本気で格闘技選手を目指す人の育成にも対応する。



 代表の寄本さんは波乱万丈の人生経験を持つ。20歳の時、タイでプロデビュー(ムエタイ選手との非公式戦)。1999年11月から全日本キックボクシング連盟に所属し、ウェルター級プロライセンスを取得後は「山内佑太郎選手(後のWBCムエタイ日本スーパーウェルター級初代王者)に3RKO勝ち」「全日本キックボクシングウェルター級ランキング1位・千葉友治選手に2RKO勝ち」など華やかな成績を収め、格闘家人生これからという矢先、バイク事故に遭い重症を負う。頭蓋骨骨折による左三半規管喪失、左耳の聴力を完全に失ってしまった。



 「自分は事故に遭ったんだと気付いたのは、事故から20日たった病院のベッドの上だった。立ち上がると強烈なめまいと吐き気が襲う。地獄だった…」と当時を振り返る寄本さん。「最初は一歩歩くのもつらかった」という状態からリハビリを始め、「好きだった格闘技をまたやりたい」と執念の末、事故から4年たった2008年、見事カムバックを果たし再びリングの上に立った。



 それから約1年10カ月の間、左側の三半規管と聴覚喪失のまま格闘技を続け、2009年7月には初のメーンイベントにも抜てき、2010年3月、ラスト試合をKOで飾り引退した。



 生まれ故郷の高山に帰ってきた寄本さんはその後、リハビリ中に出合った「格闘技エクササイズ」の経験を生かし、高山市内のカルチャー教室や小学校の体育館で2年間、一般の子どもや大人を対象に格闘技とフィットネスの指導を行ってきた。



 念願のジム開設にあたり寄本さんは「何事も、『好きになって楽しみながらやる』というのが一番大事。きっかけは遊びの延長でもいい。早く強くなりたい人はストイックに練習するも良し。ゆっくりでもそれは人それぞれ。気がついたら強くなっているという指導を行っていきたい。見学大歓迎。気軽に遊びに来てほしい」と話す。



 練習時間は15時?22時30分(土曜・日曜は21時まで)。月曜定休。入会金は男性コース=1万円、女性コース=5,000円、中高生以下無料。月会費は3,150円(幼児クラス)?8,400円(成人男性・オールマイティーコース)。現在、オープニング記念として入会金無料キャンペーンを実施中(4月末日まで)。



【関連記事】

エキシビジョン試合後の両者(関連画像)

オープンイベントの様子(関連画像)

第3代DEEPミドル級王者、練馬でジム開業?「ライフスタイルに格闘技」提案(練馬経済新聞)

那覇・泊に格闘技ジム?「技を通してフィットネスや健康づくり」提案(那覇経済新聞)

格闘技&フィットネスジム High-Mount(ハイマウント)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「高山に格闘技&フィットネスジム−地獄からカムバックした元キックボクサーが開設 /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 2011年度に上野動物園(台東区上野公園、TEL 03-3828-5171)を訪れた入園者の数が470万7261人を記録した。(上野経済新聞)



 2010年度は東日本大震災で3月12日?31日を閉園とした影響により、267万人まで減少した。2010年度を除き、ここ数年の入園者数は平均300万人程度。昨年度は例年に比較して、およそ170万人が増加したこととなる。



 入園者の増加について、教育普及課の井内さんは「4月1日から公開したジャイアントパンダの影響だけでなく、10月のホッキョクグマ舎リニューアルオープンなども入園者の増加につながったのでは」と話す。「パンダの公開が始まった4月、5月のみならず、一年を通して入園者数が増えている。特に12月や1月など、寒さで足が遠のく時期の入園者増が大きい」とも。



 本年度も4月1日?8日の1週間余りで21万4000人が入園し、ジャイアントパンダが公開された昨年同時期の21万8000人とほぼ変わらない数字となっている。「天候にも左右されることから、今年の入園者数がどうなるかは予想が難しいものの、例年の300万人よりも多い数字になるのでは」と期待を寄せる井内さん。「春休み期間は天候にも恵まれ、ジャイアントパンダの見学に2時間待ちの行列ができていた」と、いまだ冷めやらぬパンダブームの様子についてもコメントした。



 開園時間は9時30分?17時(入園は16時まで)。月曜休園。入園料は一般600円ほか。



【関連記事】

上野動物園の来園者数が100万人突破?パンダの行列はほぼ解消(上野経済新聞)

上野動物園のGW来園者が33万人超?パンダ見学待ちのピークは4時間30分(上野経済新聞)

上野動物園の来園者が40万人突破?GWには1日5万人超見込む(上野経済新聞)

上野動物園でジャイアントパンダ一般公開?開園1時間で4,000人入場(上野経済新聞)

上野動物園が開園128周年?年間来園者数も300万人達成の見込み(上野経済新聞)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「上野動物園入園者数が471万人−パンダ効果で例年比170万人増 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 04:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。