スポンサードリンク

2012年04月19日

「那覇にセレクトショップ「バグ」−ユニセックスをキーワードに商品選定 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「那覇にセレクトショップ「バグ」−ユニセックスをキーワードに商品選定 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「那覇にセレクトショップ「バグ」−ユニセックスをキーワードに商品選定 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
那覇にセレクトショップ「バグ」−ユニセックスをキーワードに商品選定 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)

 那覇・ニューパラダイス通りに4月13日、セレクトショップ「bug(バグ)」(那覇市牧志1)がオープンした。(那覇経済新聞)



 2階に位置する同店の店舗面積は約14坪。ガラス張りの広い窓が特徴で、オフホワイトを基調に濃い茶色の什器などをアクセントに使い空間を演出する。



 店内には、20年以上アパレル業界で働いていたというマネジャーの木内慎一郎さんが、「ユニセックス」をキーワードにセレクトしたさまざまなアイテムが並ぶ。オリジナルTシャツをはじめ、シャツ、パンツ、アンダーウエアなどのウエア類、キャップやバッグ、アロマキャンドル、香、せっけん、木のオブジェ、ガラスの器、携帯ケースなども。



 木内さんは「レディスでもいいものはいいし男性が使ってもいいと思う。ブランド、メンズ・レディスなどの固定概念にとらわれず、自分がいいと思ったアイテムを紹介して行きたい。お客さまの心に何か引っかかるアイテムが、ここで見つかれば」と話す。



 営業時間は12時?20時。定休日は調整中。



【関連記事】

bugな日々♪




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「那覇にセレクトショップ「バグ」−ユニセックスをキーワードに商品選定 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「神宮外イチョウ並木にカフェ−アフタヌーンティーが新コンセプト店苑 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「神宮外イチョウ並木にカフェ−アフタヌーンティーが新コンセプト店苑 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「神宮外イチョウ並木にカフェ−アフタヌーンティーが新コンセプト店苑 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
神宮外イチョウ並木にカフェ−アフタヌーンティーが新コンセプト店苑 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

 明治神宮外苑・イチョウ並木沿いに4月20日、カフェ「シェアードテラス 外苑いちょう並木」(港区北青山2、TEL 03-5772-1585)がオープンする。場所は、昨年12月で閉店した「CAFE SPEIRA(カフェ スペーラ)」跡で、経営はアイビー(千駄ヶ谷2)。(シブヤ経済新聞)



 昨年30周年を迎えたブランド「アフタヌーンティー」が、新コンセプト「Living is Sharing 生きることは、分かち合うこと」を掲げ提案する同カフェ。店舗面積は525平方メートル。席数は、店内=54席、テラス=42席の計96席を用意。「ナチュラル×インダストリアル」「タイムレス」をキーワードにした店内には木材のロングテーブルを配し、隣席の人などとテーブルを共用することができるようにしたほか、スチールの椅子・テーブルなども取り入れた。



 パンを主力としたメニューは、37センチの「パン型で焼いた窯焼きミートローフ(1,260円)や長さのある「テリーヌショートケーキ」(672円)などシェアできるメニュー、チキンと野菜のトマトソース、シーフードとキノコのバジルソースの2種を用意する「シェアココットライス」(S=1,260円、L=1,680円)などを用意。



 モーニング(オープン?11時)には、ポルト酒のソースをかける「豆乳スクランブルエッグのクロワッサンサンド」(735円)など、ランチ(11時?16時)には、雑穀の一種「キアヌ」のスープとサラダをセットにしたプレート「キアヌのスーププレート」(1,050円)などを、それぞれ提供。客単価は、モーニング=1,000円、ランチ=1,300円、ディナー=2,500円を見込む。



 同社業態開発プロジェクトSHARED TERRACE担当の上甲輝さんは「私たちは近年、たくさんの不安や課題を抱えている。(今回)新しい提案を通じ、人々の価値観に大きな変化をもたらしたいと考えた」とし、「分かち合うことを通じて、スタッフやお客さま、社会、世の中と同じ価値観を共有しながら、一緒に歩んでいきたいと考えている」と話す。



 営業時間は8時?22時(土曜は9時?、日曜・祝日は9時?21時)。



【関連記事】

mass×mass関内が「コワーキング&ランチ」イベント-毎週水曜に定期開催(ヨコハマ経済新聞)

アフタヌーンティー東急吉祥寺店、夏季限定メニュー提供開始(吉祥寺経済新聞)

デンマーク王室デザートシェフの「デザートサーカス」、アトレ恵比寿に出店(シブヤ経済新聞)

神宮外苑イチョウ並木にテラス付きカフェ、グリル料理も(シブヤ経済新聞)

シェアードテラス(フェイスブック)




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「神宮外イチョウ並木にカフェ−アフタヌーンティーが新コンセプト店苑 /東京(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「藤沢に市内初の行政設置ドックパーク−広さは1200平方メートル /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「藤沢に市内初の行政設置ドックパーク−広さは1200平方メートル /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「藤沢に市内初の行政設置ドックパーク−広さは1200平方メートル /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
藤沢に市内初の行政設置ドックパーク−広さは1200平方メートル /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 藤沢の引地川親水公園(藤沢市大庭中沢)内に4月14日、市内初の行政設置によるドッグパークがオープンした。同施設は、リードなしで犬を自由に遊ばせることができる広場。大型・中型・小型犬用にエリアが分かれており、広さは1200平方メートル。(湘南経済新聞)



【画像】 3月に行われたオープニングセレモニーの様子



 同園は、良好な水辺空間の形成を図るために、旧建設省の「ふるさとの川モデル事業」指定を受け河川改修事業と一体的に整備が進められてきた。広い芝生の広場があり、園内には湿性植物園や、藤棚、ツツジの丘、桜並木などもある。河川区域内には緩やかな芝生の護岸や、親水広場、水と石の広場など、水とじかに接することができる施設も整備されている。



 運営管理を行うのはNPO法人「湘南にドッグランを作る会」。2007年にNPO法人化する以前から藤沢市に陳情活動などを行い、「家族の一員」として犬との共存を実現させるべく、さまざまな活動を続けてきた。保護ペットの里親探しや、犬のしつけ教室、レスキュー犬のデモンストレーションなどを随時開催。同施設オープンに関しては、「モデルケースになるようなドッグランを目指す」という。



 施設整備を行う藤沢市まちづくりみどり推進課の堀井さんは「市民の方々が楽しく使える施設で、愛犬家の皆さまの情報交換の場所になれば」と期待を寄せる。



 営業時間は、3月?10月=6時?19時、11月?2月=7時?17時。利用は無料。事前に登録説明会を受講することが必要で、当日登録はできない。ワクチン接種確認や、利用規約に同意することなどが条件となる。講習会は月に2?3回実施しており、予定はホームページで確認できる。



【関連記事】

鵠沼海岸に人と犬のグッズを扱うセレクトショップ?保護犬支援活動も(湘南経済新聞)

新湘南バイパス高架下に「湘南夢わくわく公園」?ドッグランやBMX場も(湘南経済新聞)

茅ヶ崎市初公認のドッグランがプレオープン?愛犬家グループが運営(湘南経済新聞)

NPO法人湘南にドッグランを作る会




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「藤沢に市内初の行政設置ドックパーク−広さは1200平方メートル /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「高山に中華そば店「麺屋しらかわ」−昔ながらの屋台の味にこだわり /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「高山に中華そば店「麺屋しらかわ」−昔ながらの屋台の味にこだわり /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「高山に中華そば店「麺屋しらかわ」−昔ながらの屋台の味にこだわり /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
高山に中華そば店「麺屋しらかわ」−昔ながらの屋台の味にこだわり /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)

 高山の国分寺通り商店街に4月11日、中華そば専門店「麺屋しらかわ」(高山市相生町)がオープンした。(飛騨経済新聞)



【画像】 店内の様子



 店舗面積は約15坪。席数はカウンター8席、テーブル席10席。店主の白川宗弘さんはかつてラーメン店を3年間経営していた経験を持つ。17年前にアパレル業に転身し高山市内で洋服店を15年間経営した後、2年前に再びラーメン修業の道に戻り今月、念願のオープンにこぎ着けた。



 同店が目指すのは、かつて高山市内にあったという「夜鳴きそば屋台」の味。「うちのラーメンは、屋台の呼び名に倣って、あえて『中華そば』と呼んでほしい」と白川さん。飛騨ではポピュラーな「細ちぢれ麺」に、鶏ガラ、豚骨、煮干し、花かつお、野菜などで仕上げた「こってり系」と「あっさり系」の2種類のしょうゆ味スープを合わせ、しっかり下味を付けながら6時間かけて柔らかく煮込んだチャーシューは、それぞれ違う味を楽しんでほしいと「炙(あぶ)り」と「ノーマル」の2種類をトッピングする。



 白川さんはメニュー開発にあたり、昔の屋台でよく中華そばを食べていたという人々の話を聞き集め、当時の特徴を再現したという。「屋台の中華そばは気を付けないとやけどするくらいスープが熱かった。恐らく寒い外でも冷めないようにと表面に張られていた油のせい。でもあれが良かった」という証言から、チャーシューの焼き油とネギ油を合わせた、ちょっとピリ辛の油を仕上げに加える。



 ラインアップは、こってり系の「中華そば 黒」とあっさり系の「中華そば 朧(おぼろ)」(以上、並650円)。同店は飲み屋が立ち並ぶ繁華街に近いことから、「飲んだ後の『シメの一杯』に食べたくなるような中華そばに仕上げた」という。



 白川さんは「洋服店から中華そば店に業種は変わっても、一番大切にしたい思いは変わらない。メニューへの自信とこだわりは当然の事として、『お客さんとのコミュニケーション』や『もてなしの心』をこれまで同様、店の売りにしていきたい」と話す。



 営業時間は11時?15時00分、18時?深夜2時(スープが無くなり次第終了)。火曜定休。



【関連記事】

店舗の外観(関連画像)

岐阜経大生が「荘川そばめぐりマップ」?高山・荘川町のそば店紹介(飛騨経済新聞)

高山にラーメン店「M」?元大工、「衝撃的なうまさ」に出合い転職決意(飛騨経済新聞)

高山の飲食店通りに新名称「あいおい味横丁」?店主有志らが看板設置(飛騨経済新聞)

麺屋しらかわ




これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「高山に中華そば店「麺屋しらかわ」−昔ながらの屋台の味にこだわり /岐阜(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 07:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「石垣・美崎町にラーメン新店−八重山の素材で「石垣ご当地ラーメン」 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」の最新ニュースに注目です!

「石垣・美崎町にラーメン新店−八重山の素材で「石垣ご当地ラーメン」 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関するニュース最新の話題です。
本日の「石垣・美崎町にラーメン新店−八重山の素材で「石垣ご当地ラーメン」 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」に関して、新しいニュースが報道されました。
この記事は要チェック!見逃せませないニュースです!


Yahoo!ニュース
石垣・美崎町にラーメン新店−八重山の素材で「石垣ご当地ラーメン」 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)

 八重山の素材をふんだんに使ったラーメンを提供する「げんき食堂」(石垣市美崎町、TEL0980-88-7500)が4月1日、オープンした。(石垣経済新聞)



 席数はカウンター、テーブル、座敷の合わせて32席。店主の木部行裕さんは10年前に東京から移住。日本料理店での板前経験を生かして居酒屋の新規開店などを手掛けてきたが、10年の節目に自分の店を持とうと同店を開店。子どもの名前を取って「げんき食堂」と名付けた。



 メーンはラーメン。「八重山」「八重山しょうゆ」「八重山塩」の各味(680円)にチャーシューなど6種類の「トッピング」(100円?)、自家製焼きギョーザ(6個400円)、焼き豚焼き飯(650円)などを提供する。



 「スープは島豚をベースに20時間ほどかけて煮込んだ濃厚豚骨スープ。タレには石垣の塩のほか4種類をブレンドし、黒糖、泡盛を使った。八重山の食材をふんだんに使えばこんなにおいしいラーメンができる」と木部さん。好みに応じて太麺と細麺、麺の固さ、味の濃さ、背脂の多め・少なめなどを選べる。テーブルの上には「魚粉」も。



 木部さんは「飲食店が立ち並ぶ美崎町で営業時間を遅めに設定し、酒を飲んだ後や飲食店で働く従業員が仕事の後に立ち寄りやすいようにした。ラーメン好きの観光客の皆さんにもご当地ラーメンを味わってもらえれば」と話す。



 営業時間は19時?翌4時(ラストオーダー)。



これからも最新ニュースやトピックスをどんどんお届けしていきます。
「石垣・美崎町にラーメン新店−八重山の素材で「石垣ご当地ラーメン」 /沖縄(みんなの経済新聞ネットワーク)」のようなタイムリーな話題に関する情報をチェックしてみてください!
是非またお?ち寄り下さいね!



posted by みなみ7sje at 02:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。